ビーチガラスとは

ビーチグラスの元の姿は、瓶などのガラス製品です。

海に捨てられたガラス製品が割れて、岩を転がりながら鋭い角は柔らかい形になっていきます。

そしてこれらは潮の流れに沿って、砂地の海底で擦られることにより、表面はすりガラスのようになり、形状は丸みを帯びた形へと変化していきます。

こうして美しいビーチグラスは出来上がります。